上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
味噌汁が健康に良いのはご存じのとおり。
その栄養について調べてみました。

味噌には、・ビタミンB1、E、カルシウム、カリウム、鉄分、リジン、リノール酸、
サポニン、イソフラボンなどが含まれています。

カルシウムやイソフラボンは、丈夫な骨や歯を形成し、骨粗鬆症予防に役立つ他、ストレスからくるイライラの解消に効果もあります。
リノール酸は血中コレステロールを下げる働きがあるので、高血圧、動脈硬化予防はもちろんのこと、肥満予防にも役に立ちます。
サポニンは活性酸素の害から体を守り、老化防止に効果があります。
また、漢方では体内の余分な熱をとり、解毒作用、肝臓や胃腸機能の向上、ストレスの解消に用いられています。
はるか昔から重宝されてきた味噌は、食卓の味をいろどるだけでなく、その発酵されたパワーによって、人間の体に必要な栄養をたっぷりと含んでいます。

という訳で最高に素晴らしい味噌のパワーを、
まじめにご紹介してみました。

あぁ~、とん汁食べたい。
スポンサーサイト
2009.09.29 Tue l 雑学 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。